東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に即日出張買取|不用品買取なら出張リサイクル エコパートナーズ

洗濯機の買取相場はいくらぐらい?相場を確認して損を防ごう! | 【雑誌・TVでも紹介/認定資格業者/不用品買取&回収サポート】エコパートナーズ
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県対応
ご質問・ご依頼等、お気軽にお問い合わせ下さい。
0120-889-006 WEB査定
お問い合わせ

コラム

洗濯機の買取相場はいくらぐらい?相場を確認して損を防ごう!

洗濯機を処分したい……。そのとき、洗濯機は一般的なゴミの処分とは違うので、どのような方法でしていいかわからないからいらいらしてしまうことがあるのではないでしょうか。大きなものなので、手間もかかりそうです。

洗濯機の処分には、有料でお金を支払いする、無料で回収してもらう、それ以外に、買取してもらう選択肢があります。

洗濯機を処分する時、買取してもらうことができたら。もっと処分しようというモチベーションもアップさせることができるでしょう。

果たして、どのような方法で洗濯機を買取してもらうことができるのか。

洗濯機の買取の相場は?

洗濯機の買取の相場を知ることはとても大事です。お持ちの洗濯機が妥当な買取相場でないと知ることができれば、断り他の業者に依頼することか出来ますからね。

早速、解説させていただきます。

洗濯機の買取相場の決まり方

洗濯機を自身で処分しようと思えば、リサイクル料金を支払いしなければなりません。洗濯機の場合、法律でこう処分しなさいということが決定づけられています。

高いお金を出して洗濯機を購入したのに、またお金を支払いしなければならないなんて、腑に落ちないという方々もいらっしゃることでしょう。

洗濯機を無料で回収してもらうことができる方法には、不用品回収業者を利用するという選択肢があります。ただし、そのような業者には、結構違法業者が多いので注意をしなければなりません。

また、洗濯機は、買取業者に依頼すれば、買取してもらうことができます。洗濯機の買取相場が気になるところです。洗濯機は、どのようなものでも買取できるという訳ではありません。
洗濯機を買取して欲しいと思えば、製造されてから5年以内を意識する必要があります。

5年を過ぎてしまった冷蔵庫に対しては、残念ながらリサイクル料を払って回収してもらうことが無難です。

洗濯機は、いつも使用しなければならないものです。買取して得をしたいと思えば、5年以内に買取してもらい、新しく買い替えるという習慣を持つといいかもしれないですよね。

5年以内と申し上げたのですが、買取業者によっては10年以内でも買取することはあります。大事なのは、洗濯機の需要であり、年数以外の状態にもよります。

洗濯機の買取相場

・縦型洗濯機は0円から1万2,000円程度

・ドラム式は1,000円から3万円程度

だいたいですが、縦型洗濯機の買取相場は0円から1万2,000円程度ということになります。年式によって洗濯機の買取相場は違うということになりますし、状態が悪いと、0円も充分あります。

買取してくれたものの500円程度だったというケースもあります。

乾燥機能付き洗濯機であれば、買取相場は、プラス3,000円の買取相場です。

ドラム式洗濯機は1,000円から3万円程度の買取相場です。

現在、ドラム式洗濯機の方が人気があると見ていいでしょう。ですから、洗濯機の買取相場も上ということになります。ドラム式洗濯機の1,000円から3万円程度の買取相場の幅は、輸送用ボルトのありなしなどが関わって来ることがあります。

ご家庭で洗濯している時には必要ではないものですが、買取のことも考えてしっかり保管しておくといいでしょう。

・洗濯機の容量

・メーカーやブランド国内メーカーか否か

・洗濯機の汚れ、動作状況

・附属品、説明書など全部揃っているか

結論から言えば、縦型かドラム型洗濯機かと言えば、ドラム洗濯機の方が買取相場が高いです。かつ洗濯機の容量でも、買取相場は変わります。

~5kgのものは、一人暮らしの方々が使用するような容量の洗濯機ですが、そのようなものは、なかなか買取することが難しいこともあります。買取することができても、5,000円以下だったりします。

~5kgの洗濯機は、それ程新品で購入しても高くはありませんので、中古購入のニーズがそれ程ないことも影響しています。

容量6kg~のものは、家庭でも使用することができる洗濯機です。
容量の大きな洗濯機に対して、買取相場も期待することができ、20,000円以上ということもあります。

また、メーカーやブランドも高く洗濯機を買取してもらう決め手です。人気メーカーの洗濯機の方がやっぱり高い買取相場がつきます。一般的には、海外の洗濯機より、国内洗濯機の方が高い買取相場です。

日立(ビートウォッシュ)、パナソニック(ななめドラム洗濯乾燥機のNAシリーズ)、東芝(ZABOON)、SHARP(ESシリーズ)と言った洗濯機なら、中古で使用される方々も、幾分安心という気持ちが生まれるでしょう。また、価格が高いから、中古でも欲しいというニーズがあります。

更に、洗濯機の汚れ、動作状況も買取相場の決め手です。掃除が出来ていなかったり、ニオイ、カビがあれば、想像していた買取額よりも大きく下がってしまうことがあります。

また、輸送用ボルトのお話しは既にしていますが、洗濯機を高い買取してもらうため、附属品、説明書など全部揃っていることが大事です。

年代別洗濯機の買取相場

年代

買取相場

1年経過

5,000円~12,000円

2年経過

4,000円~11,000円

3年経過

3,000円~9,000円

4年経過

2,500円~8,000円

5年経過

2,000円~7,000円

洗濯機は、年代によっても買取相場は違います。買取相場は、このような感じです。

容量の大きな洗濯機であったり、スペックの高いものは、より高い買取価格がつきます。

メーカー別洗濯機の買取相場は

どのメーカーの洗濯機が一番買取相場が高いのでしょうか。そのようなことがあらかじめわかっていたら、購入する時点で買取してもらう時のことを考えて、そのメーカーを選ぶというのも方法なのかもしれないですよね。

バナソニックは、人気のあるメーカーなので、高額買取を充分期待していいでしょう。
洗濯機 Panasonic パナソニック NA-VX3800L 2017年製 10kgの買取額は、なんと70,000円です。

日立も洗濯機のメーカーとして信頼があって人気があります。洗濯機 HITACHI 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BDSV110BR 2017年製 11kgは、61,000円での買取実績があります。

東芝でも、大容量のドラム式は、高い買取実績があります。洗濯機 TOSHIBA 東芝 TW-117X3L 2015年製 11kgの買取価格は50,000円です。

洗濯機を買取相場以上で売りたい

洗濯機の買取相場は、あくまでも相場で変動するものです。あなたのちょっとした努力によって、もっと高い買取価格を期待することができるかもしれません。

3~4月のシーズンと言えば、新入社員、学生などが移動をする時期です。そのような時期に、ニーズが存在している洗濯機は単身用です。単身用の洗濯機の買取相場は、なかなか高くは期待出来ないことがありますが、そのような時期に買取してもらうことで、期待値よりも高い額を期待出来ることがあります。

どのような時期に洗濯機を買取してもらえばいいか、それも注意しなければならないポイントです。

ボーナスが出るシーズンなどは、みなさんお金を持っているので、新品の洗濯機を購入しようという気持ちも起こるため、洗濯機の買取相場にも反映してしまうかもしれません。そのようなことをいろいろ考えてみましょう。

また、ファミリー用の洗濯機は、夏場売りに出すと、買取価格アップを期待することができるかもしれません。
このシーズンは、汗を一杯かく季節です。多くの洗濯物が出てしまうから、もっと大きな容量の洗濯機が欲しいと思うでしょう。

しかし、大容量の洗濯機は価格が高いですし、中古で我慢しようという消費者心理が働くかもしれません。

夏のボーナスの動向では、みなさん新品買いに走ってしまう可能性もあります。ここあたりの行動心理は、より慎重な判断が必要です。

できるだけ洗濯機を買取相場以上で買取してもらうため、簡単に出来ることはしておきましょう。給水ホースや排水ホース、取扱説明書を捨てないで大事に保管しておく程度のことは、買取してもらうことを前提として簡単に出来ることですよね。

とにかく、洗濯機を購入した時から、買取してもらうことを意識して行動しましょう。いつも丁寧に使うという姿勢を持つことで、より高い買取価格がつく可能性がありますし、念入りに掃除をすることで丁寧に使っていた印象を与えることができれば、買取業者も、買取して安心という気持ちになります。

ほとんど新品の洗濯機でも、ひどく汚れていたりすれば、すぐに壊れてしまうのではないか……という不安感を買取業者に与えてしまうものです。

洗濯機の買取相場以外、買取業者の心理、中古で購入しようとしている人たちの心理についても考えてみるといいでしょう。

洗濯機は、掃除をして買取業者に買取してもらいましょう。そうすることで、洗濯機は、買取相場以上を期待出来ることがあります。

買取してもらう前には、糸くずフィルターを中性洗剤や重層水でもみ洗いしましょう。糸くずフィルターまで意識してキレイにすることはとても大事です。

また、酸素系漂白剤を使って浸け置き洗いをしておきましょう。洗濯槽のカビをキレイにしておきたいものです。本体外部は洗剤を含んだ雑巾やタオルで拭いておくことで、洗濯機は、もうほとんど新品状態です。

いかがでしょうか。今回洗濯機の買取相場について解説させていただきました。製造年数5年ってスパンが短いと思う人たちもいらっしゃることでしょう。それ以上でも充分買取できる洗濯機はありますが、やはり基本は、製造年数5年以内を意識してください。

その洗濯機を買取し、また使う人たちがいることを考えると仕方のないことなのかもしれません。

洗濯機は、日常生活で絶対になくてはならないものです。いつでも、新しい機能のある洗濯機を使用することで、気持ちのいい日常生活を送ることができるでしょう。そのような意味では、5年以内に洗濯機を買取してもらって、新しい洗濯機に買い替える習慣を身につけるとあなたのライフスタイルをより豊かなものに変えることができるのではないでしょうか。