東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に即日出張買取|不用品買取なら出張リサイクル エコパートナーズ

エアコンの買取相場価格はいくらぐらい?高く売るコツも伝授! | 【雑誌・TVでも紹介/認定資格業者/不用品買取&回収サポート】エコパートナーズ
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県対応
ご質問・ご依頼等、お気軽にお問い合わせ下さい。
0120-889-006 WEB査定
お問い合わせ

コラム

エアコンの買取相場価格はいくらぐらい?高く売るコツも伝授!

エアコンって、どの程度の買取相場なのでしょうか。エアコンは、業者に依頼をすれば、高い買取をしてくれるアイテムです。

できるだけ高く買取して欲しいと思えば、エアコンの買取相場を知ることが大事です。

エアコンを買取して欲しいと思うものの、誰もがエアコンの買取体験を多くしていることはないでしょう。 ですから、はじめてエアコン買取という方々ため、業者の立場から良いアドバイスを提供しましょう。

エアコン買取相場を知る意味

古いエアコンを処分したい。そのようなとき、多くの人たちは、リサイクル料金を支払いしなければならないものと考えるのではないでしょうか。

エアコンは、粗大ゴミにも出すことができない家電4品目に指定されています。特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)という法律のもと、厳格化されています。

エアコンだけでなく、テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)電気冷蔵庫・電気冷凍庫 電気洗濯機・衣類乾燥機という商品に対しての向きあい方々は特殊なのです。

エアコンを処分する時、リサイクル料金はだいたい990円(税込)が標準とされています。

エアコンを、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に従って処分するだけでも面倒くさいと思ってしまうのです。頭はもうリサイクル料を支払いすることだけに向きあってしまうのかもしれません。

しかし、エアコンの処分の方法は、それだけではありません。エアコンは、買取業者に依頼をすれば、高額買取してもらうことができる可能性のあるアイテムです。

不用品回収業者は頻繁に家の近所を行き来していて利用するのに便利なのかもしれませんが、違法業者も多く出回っているので注意しましょう。高く買取してもらうことができると思いきや、高い費用を請求されてしまうかもしれません。

エアコンを高く買取してもらうため、まずは優良業者を利用することが大事です。かつ、自分主導で買取を行うために、エアコンの買取相場を知ることが大事です。エアコンの買取相場を知ることができれば、業者が提示した額が妥当でないときには断ることができます。

買取相場以上の金額を出してくれる業者を狙うことができますし、依頼する人たちがそのようなモチベーションでいれば、業者もどうしても欲しい商品には他社以上の買取金額を提示しなければならないと考えるでしょう。

エアコンの買取相場を知らない人たちは、何も指標となるものがないため業者のただいいなりです。

エアコンの買取相場は?

実際にエアコンの買取相場はいくら程度なのでしょうか。ざっと容量で違いを見てみました。

・容量10畳以下:1~4万円
・容量20畳以下:3~7万円
・容量20畳以上:5~10万円

このようなにエアコンの買取相場は、容量が大きいもの程高い買取価格を期待することができます。

おおかた家庭に取付けられているエアコン容量は、10畳以下でしょう。最近ではこのタイプのエアコンがそれぞれのお部屋についているというケースも少なくありません。

容量プラス最新モデル、メーカーと言った要素も買取相場に関与します。おおかたは、10畳以下のエアコンの買取相場は、1~4万円です。

最近の新しいマンションでは、広いリビングが人気です。当然広いリビングには、更にパワーアップしたエアコンが必要です。容量20畳以下のエアコンの買取相場は、3万円~7万円あたりです。購入価格も高いので、それだけエアコンの買取相場も上向きです。

業者のニーズにマッチしているもの、状態がいいものに対しては、10万円以上の買取実例もあります。容量20畳以下のエアコンに対しての需要が高くなってきているので、今後もっと高い買取相場が期待できる可能性があります。

20畳以上のエアコンは普通の家庭ではなかなか購入しないタイプです。購入すれば、30万円以上もする高額電化製品です。20畳以上のエアコンの買取相場は、5万円~10万円あたりです。高額買取査定を期待したいというのなら、やっぱり決め手は、5年以内に買取業者に買取してもらうことです。

それはちょっと早すぎという気持ちもあるのりかもしれませんが、新しいタイプのエアコンも次々販売されていることですし、豊かな暮らしを維持するために電化製品に対してこのような向きあい方って、ある意味大事ではないでしょうか。エアコンの買取相場は、豊かな生活のためのいいキッカケにすることができます。

エアコンを相場以上の価格で買取して欲しい

エアコンは買取相場以上の価格で買取してもらうことができる可能性も充分あります。

そのためにも、エアコンの買取相場に何が影響してしまうのかということを正しく理解しておく必要があります。

エアコンの買取価格は、品番や製造年数によって変動してしまうことは当然のことです。長く使用し続けている、故障しているエアコンは、買取をしてもらえない可能性も充分あります。

まず、エアコンの品番(型番)をチェックしてみましょう。品番(型番)は、室内機の本体でチェックすることができます。エアコンには多くの人たちに需要が存在している品番(型番)があります。エアコンはいくつも購入するものではありませんし、やっぱりどうせ買うのならそのようなエアコンが欲しいと思うでしょう。ですから、そのようなタイプのエアコンの買取相場は高め傾向になります。

エアコンの買取をしてもらうために、年数(製造年)も大事なポイントです。中古でエアコンを購入したいという方々もできるだけ新しいものを求めていることでしょう。

だいたい、エアコンの買取相場以上を期待したいというのなら、5年以内に買取してもらうモチベーションが大事です。また、もっと早い時期に買取してもらう姿勢が大事です。とにかく、エアコンは、製造年が新しいもの程、高く買取してもらうことができる傾向があります。

エアコン買取には、汚れも影響して、買取相場以下になってしまう可能性も充分考えることができます。

新しいエアコンでも丁寧に扱っていないものに対しては、かなり低い買取額がついてしまうかもしれませんので注意しましょう。黄ばみや変色、カビ、ニオイなどに対しても注意が必要です。

タバコを日頃、お部屋で吸っているという方々は、特に注意しなければならないでしょう。ニオイは、クリーニング業者に依頼すれば消すことができますが、そのためにも費用を支払いしなければならないですし、買取してもらっても割りが合わなくなってしまうでしょう。

また、エアコンには、取付状況によって、買取価格が相場以下になってしまうことがあります。例えば、室外機を屋根や壁などのバルコニー以外の高所に設置しているケースだったり、室内機から離れた場所に配管ホースを使用して設置してあるケースでは、業者が取り外しに対して手間をかけなければならないので、その分買取価格が相場以下になってしまう可能性があります。

また、エアコンは、附属品のあるなしで、買取相場を下回る可能性があります。ですから、エアコンを新品で購入した方々は、最初からエアコンは買取してもらうものという向きあい方をしているといいです。最初にあった附属品は、必要がないと思ってもとっておくようにしましょう。

エアコン買取のQ&A

エアコンを業者に買取を依頼したいけど、相場以外にもいろいろわからないことってあるのではないでしょうか。

エアコンには、室内機と室外機があります。おおかたみなさんは室内機ばかりに意識が向いてしまうのかもしれませんが、業者でのエアコン買取は、室内機・室外機がセットです。
ですから、室内機だけでなく室外機がどのような状態なのかも、買取額を決定する大事な要素です。

室内機は、お部屋の中にあって大事に扱っているのかもしれませんが、室外機は、外に野ざらしになっていて、状態も非常に不安ではないでしょうか。残念がら、室外機に著しい汚れてサビと言ったものが発見されてしまえば、エアコンは買取相場以下になってしまう可能性があります。

また、どんな人気のタイプのエアコンでも、動作不良が見つかれば、買取相場以下になる可能性があります。また、買取すらしてもらうことができないケースがあります。

動作不良でも買取してもらえるケースもありますので、ケースバイケースと言うことになりますが、買取業者は、決して依頼する人たちのメリットを考えて行動している訳ではありません。買取業者は、あくまでも自身のメリットか、再度中古を購入しようと思っているお客様のメリットしか考えていないということは知るべきです。ですから、意外とシビアという印象を受けてしまう方々も少なくはありません。

ただし、買取相場以下にはなってしまうでしょうけど、ニーズの存在している、製造年式が新しくて人気のある、かつ修理が出来る範囲のものに対しては、修理をして再販するため買取業務は行ってくれるケースが多いです。

エアコンは、買取してもらうとき、いちいち取り外しもしなければならない手間のかかるアイテムなのです。ですから、買取してもらう方々は、最初のうちに取り外ししておく効率性を考えてしまうのかもしれません。ただし、エアコンを買取してもらうための取り外しは、買取の査定をしてもらったあとです。

何故なら、買取業者が査定のため動作チェックなどしたいと思ってもそれが出来なくなってしまうからです。そのような行動によって、買取すらしてもらうことができなくなる可能性がありますので注意しましょう。

いかがでしょうか。今回、エアコンの買取相場について解説していただきました。

エアコンは、高い買取相場で買取してもらう可能性のあるアイテムです。ただし、高額買取相場のためのいろいろ条件がありますので、しっかり把握してください。

エアコンはいつか買取してもらうものと思って丁寧にいつも扱う姿勢も大事です。

そして、基本は、エアコンの高い買取相場を期待したいのなら、5年以内に買取を依頼することです。

おおかた、家電は10年サイクルという方々が多いですが、エアコンの買取相場を意識すれば、それぞれのご家庭で上手い購入サイクルを取り入れることが出来ます。かつ、いつもお部屋には新しいエアコンを設置することができ、豊かなライフスタイルを実現することができるのではないでしょうか。