東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に即日出張買取|不用品買取なら出張リサイクル エコパートナーズ

冷蔵庫を買取してもらう前に相場をチェック!査定ポイントは何? | 【雑誌・TVでも紹介/認定資格業者/不用品買取&回収サポート】エコパートナーズ
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県対応
ご質問・ご依頼等、お気軽にお問い合わせ下さい。
0120-889-006 WEB査定
お問い合わせ

コラム

冷蔵庫を買取してもらう前に相場をチェック!査定ポイントは何?

冷蔵庫を処分したい。でも冷蔵庫の処分は、相当手間と労力がかかりそうです。

冷蔵庫は、無料で処分することができれば満足でしょうか。

でも、ちょっと待ってください。

冷蔵庫は、高い価格で買取してもらうことができることもあります。

冷蔵庫は、どのような状態なら買取してもらうことができるのでしょうか。

そして、冷蔵庫買取の相場はいくら程度なのでしょうか。それ程冷蔵庫処分の体験を数多くこなしていないという方々がほとんどなので、きっとわからないことだらけではないでしょうか。

今回、いま冷蔵庫を買取して欲しいという方々のために業者の立場から適格なアドバイスをしたいと思います。早速解説しましょう。

冷蔵庫は買取してもらうことができる?相場は?

引越しなどで、冷蔵庫を処分しなければならないときもきっとあるでしょう。勝手にそこへ置いておけば処分してもらうことができる……、そのような方法が一番楽と思うでしょうけど、 冷蔵庫処分は家電リサイクル法に従って行動しなければなりません。

家電リサイクル法とは、エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などの特定家庭用機器廃棄物に対しての法律です。

冷蔵庫を処分するためには、リサイクル料金と収集・運搬料金を支払う必要があります。

冷蔵庫の場合、 170L以下のものに対して、3672円~、171L以上のものに対しては、4644円以上の料金を支払いしなければなりません。

なんで、処分するだけなのに、リサイクル費用を支払いしなければならないの?とは思ってしまうかもしれないですよね。

でも、冷蔵庫の処分は、それだけが方法ではありません。買取業者に依頼をすれば、期待以上の価格で買取できる可能性があります。

そのとき冷蔵庫買取の相場は一体いくら程度なのでしょうか。冷蔵庫の買取相場を知ることはとても大事です。

また、冷蔵庫の買取相場以上の価格で売るコツなどはあるのでしょうか。

冷蔵庫の買取相場はどう決定する?

・大容量
・製造から5年以内
・国外メーカーより国内メーカー
・使用感の有無
・付属品が揃っているか

冷蔵庫って、そもそも安い価格のものも20万円以上のものもあり、ひとことで語るのは難しい商品なのですが、買取業者の冷蔵庫買取価格相場のつけ方には、共通したルールが存在しています。

実際に、業者に依頼をして、どの冷蔵庫も買取相場通りに買取することができるのかといえばそうではありません。

業者の広告では、「どのようなモデル、状態でも気軽に相談してください」というものをよく見かけますが、実際に依頼して買取できないこともあります。

冷蔵庫を相場通り買取してもらうためには、やっぱり正常に機能して、使うことができることは大前提です。

買取業者は、冷蔵庫を買取してまたその冷蔵庫を使いたいという方々に再度販売しているのですから。

・大容量ほど高価買取

冷蔵庫は、一人暮らし用の100L~150L程度の小さいものもありますが、500L以上の家族向けの冷蔵庫もあります。業者が高い買取相場をつけるものは、大容量な冷蔵庫に対してです。

600L・6ドアの冷蔵庫とは、2~3万円以上程度の買取相場の違いが出てくることがあります。

冷蔵庫は、基本、製造から5年以内のものに対して、高い買取相場がつきます。製造から5年経過してしまっている冷蔵庫に対しては、買取できない場合もあります。

また、国外メーカーより国内メーカーの冷蔵庫の方が高い買取相場がつく可能性が高いです。中国や韓国などの国外メーカーの冷蔵庫も高い買取相場がつく傾向が高くなっていますが、まだまだ需要から考えると、国内メーカーの冷蔵庫です。

多くの方々が、安心して利用することができると思っているのではないでしょうか。国内の知っているメーカーなら、故障した時など、いろいろ問い合わせも楽と感じるでしょうし、実際に過去そのメーカーの商品を使用していた経験値があるでしょう。

そして、冷蔵庫の買取相場で大事なのは、使用感です。やっぱりほとんど新品状態がいいと誰もが思っています。

また、付属品が揃っているかどうかも大事なポイントです。保証書があれば、より高い買取価格が期待出来るでしょうし、卵ケースや製氷皿など、そのようなものが欠落しているだけで安い買取価格になってしまうことがあります。

年代別冷蔵庫の買取相場

冷蔵庫の買取相場は、製造から既にどの程度経過しているかが大事なポイントです。製造から5年以内でないと、買取ができない可能性があるというお話しをしましたが、もう少し詳しく見てみましょう。

製造されてから1年経過している冷蔵庫の買取相場は、ファミリーサイズの場合、20,000円~50,000円あたりです。

それが2年経過してしまうことで、同じファミリーサイズの冷蔵庫でも、15,000円~35,000円程度まで買取相場は下落します。

3年経過の冷蔵庫の買取相場は、おおよそ5,000円~25,000円あたりです。

4年経過は、5,000円~15,000円あたり。5年経過は、~10,000円前後です。~10,000円前後と言いますが、もうこのあたりでは「買取することができません」という事態にもなってしまう可能性があります。

本当に、冷蔵庫の買取相場は製造からどのくらい経っているかが大事なポイントであるかがおわかりになったことでしょう。

経過年数 買取相場
1年経過 20,000円~50,000円
2年経過 15,000円~35,000円
3年経過 5,000円~25,000円
4年経過 5,000円~15,000円
5年経過 ~10,000円

容量別の冷蔵庫の買取相場

また、容量も、冷蔵庫の買取相場で大事なポイントです。

一人暮らしの方々などは、充分、~150L程度の容量の冷蔵庫で満足することができるでしょう。しかし、そのような冷蔵庫を買取してもらおうと思っても、さすがにそれ程高い買取相場は期待することができません。

だいたい、1年落ちのモデルだとしても、3,000円~8,000円程度で買取してもらうことが限界です。

一人暮らしで、150L~200L程度の冷蔵庫を使用しているという方々もいらっしゃるでしょう。しかし、この程度の冷蔵庫でも、買取相場はそれ程期待出来ず、4,000円~8,000円程度となります。

ファミリーとなれば、もう少し大きめの冷蔵庫が必要とされるでしょう。300L~400Lのものに対しては、おおよそ10,000円~15,000円が買取相場です。

一般的には、最近のご家庭では、400L~500L程度の冷蔵庫を使用
していらっしゃるのではないでしょうか。400L~500Lの冷蔵庫の買取相場は、25,000~30,000円あたりです。

500L~の冷蔵庫の買取相場は、40,000円~70,000円あたりです。
かなり高い買取相場を期待することができますが、冷蔵庫は、これ以外にも、既にお話ししたメーカー、使用感などに左右されることがありますので、思う程高い買取価格にはならなかったということはあるでしょう。

容量 買取相場
~150L 3,000円~8,000円
150L~200L 4,000円~8,000円
300L~400L 10,000円~15,000円
400L~500L 25,000~30,000円
500L~ 40,000円~70,000円

国内メーカーの冷蔵庫で一番高い買取相場は?

国内メーカーの冷蔵庫ですから、需要も存在して高い買取相場も期待することができます。

しかし、メーカーによっても違いがありますので、それをみてみましょう。今後、冷蔵庫を買取してもらうことも想定して、買取相場の高いメーカーの冷蔵庫を購入するというのも方法です。

東芝の冷蔵庫は、「速鮮チルド」や、「マジック大容量」と言った機能で、人気のメーカーです。ファミリー向け大容量の5~6ドアの冷蔵庫の買取相場は、~50,000円です。実際に、数千円でしか買取ができなかったという例もありますが、平均は、30,000円あたりです。

SHARPにおいても、人気の冷蔵庫が販売されています。SHARPでは、「メガフリーザー」、 「プラズマクラスター」の機能が人気です。

ファミリー向け大容量の5~6ドアでは数千円~55,000円、また、ある業者では、110,000円の高額買取をした実績もあります。

交渉次第で、高い買取価格も期待出来そうですね。そのような方法も機会があれば、お話ししましょう。

Panasonicは、「エコナビ」「ナノイー」機能で人気の冷蔵庫が販売されています。ファミリー向け大容量の5~6ドアで数千円~80,000円です。他のメーカーと比較して、高い買取価格を期待することができます。

三菱では、 「氷点下ストッカーD」や「切れちゃう瞬冷凍」、「朝どれ野菜室」などの機能が評判です。ファミリー向け大容量の5~6ドアで数千円~65,000円あたりが買取相場です。

冷蔵庫の買取相場よりアップの方法

冷蔵庫買取を相場以上の価格で期待したいのなら、ちょっとした工夫をしてみましょう。ちょっとだけ工夫をしただけというのに、意外と買取価格が変わってしまう可能性があります。

冷蔵庫は、梅雨の季節や夏は、買取価格が高くなる傾向があります。それは何故なのでしょうか。そのような時期に、統計的にも、冷蔵庫が故障してしまったり、買い替えの方々が多くなるからのようです。冷蔵庫の需要が高くなるので、冷蔵庫の買取相場も高くなるということです。

冷蔵庫を買取して欲しいと思えば、やっぱりこのシーズンを狙うべきでしょう。

また、他にいろいろ買取して欲しいと思っている家電はないでしょうか。そのような家電と一緒に冷蔵庫を買取してもらうことで、より高い買取価格がつく可能性があります。

その方が業者さんの手間がかからないですよね。そのようなことによって、買取価格は変わってしまうものです。

そして、同じ冷蔵庫を買取してもらうのでも、キレイに掃除してある冷蔵庫とそうでない冷蔵庫では、買取価格は変わってしまうことがありますので、注意しましょう。

キレイに冷蔵庫を掃除してあるだけで、買取業者は、持ち主がずっと丁寧に冷蔵庫を使ってくれていたんだと判断して、高く評価をしてくれるのです。

汚れている冷蔵庫を見れば、どこかに壊れている部分を隠しているんじゃないかしらと思ってしまうこともあるでしょう。本体内部と表面に対して、重曹水を使って掃除などして買取してもらうといいでしょう。取り外せるパーツは水洗いをしましょう。

いかがでしょうか。今回冷蔵庫の買取相場についてお話ししました。

大容量、製造から5年以内の冷蔵庫程高い買取相場である可能性があります。

また、国外メーカーより国内メーカーの冷蔵庫の方が買取相場は高めです。

たま、使用感の有無、付属品が揃っているかどうかが大事なポイントです。そのあたりを意識してみましょう。